2018年7月15日日曜日

「涼み」

大宮相談室の中村です。

例年より早く梅雨が明けてからは猛暑日が続いておりますが、皆様方はいかがお過ごしでしょうか。

人一倍「暑さに弱い…」私は、毎年暑さを感じる頃になると、鎌倉の報国寺に涼みに行っております。

報国寺は竹林と庭園が有名で、夏の強い日差しも、竹林を通すと程良い光の木漏れ日となり、その香りがまた穏やかな気分へと誘ってくれます。

ですが…流石に今回は35℃の日でしたので、竹林も日差しを防ぎ切れず…早々にお茶の時間とさせて頂きました(笑)


 このブログをご覧になる方は、身近な方の介護で悩まれている方が多いと存じますが、現実からの逃避では無く、心を整えゆとりを持って目の前の問題に向き合うためにも、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

本当にお勧めです。


ベストを尽くします!



大宮相談室の伊藤です。

お客様が施設をホームページで探され、施設へ連絡したはずなのに、検索の関係で、弊社に繋がることがあります。初めは、紹介会社を知らないため不信に思われる方もいらっしゃいますが、弊社の説明を行い、私たちがお客様のお手伝いができることを伝えると、話しをして頂ける方が多くいらっしゃいます。
 先日も同じようなことがありました。施設に電話したつもりが弊社に繋がり、少しずつお話させて頂くと、お客様の状況や施設への条件等を教えて頂けましたので、その方に合った幾つかの施設を紹介し、案内させて頂きました。その方は近日のご入居が決まり、お客様にも大変喜んで頂け、「もっと早く会いたかった。」との嬉しい言葉も頂きました。
 私たちとお客様が出会うきっかけは様々ですが、お会いできたことは何かの縁だと思いますので、お客様の力になれるよう、ベストを尽くして参ります。

暑いですね


皆様こんにちは、大宮相談室の田邉です。
突然ですが、暑いですね。
これを書いている今日も最高気温が35度を超え、猛暑日となっています。皆様の熱中症対策は万全ですか? お出かけの際は日差し対策と水分補給をぜひ忘れずにしてください。

ところで、埼玉県で一番暑いところといえば、「熊谷市」を思いつく方も多いかもしれません。先日お客様と一緒に熊谷市のホームを見学に行ったときのことです。まだ6月あたまで梅雨明けもしていませんでしたが、気温は30度近く真夏日を迎えていました。汗を滲ませ熊谷駅に降り立つと、なんだか涼しい空気に包まれていました。熊谷駅では2008年から駅にドライミストを設置しています。天井から降り注ぐ冷気の霧で周辺気温を2~3度も下げる効果があるそうです。しかも冷房より電気代がかからないエコ技術なのです。おかげでバスを待つ間も熱気にさらされず、気持ちよく案内を終えることができました。熊谷市のさりげない親切に感謝です。

ドライミストは人口過密地域(商店街など)に広く設置されるようになって来ています。そろそろ大宮駅にも常設してほしい今日この頃です。


2018年7月14日土曜日

TOKYO2020都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

ごきげんよう。大宮相談室の河野です。

FIFAワールドカップ2018、本日3位決定戦、明後日(7/16の海の日)が決勝となりました。
開催国のロシアは、国土が広いためロシアと日本は4~6時間の時差があり、殆どの試合が
深夜のキックオフだったため、睡眠リズムが乱れた方が多かったのではないでしょうか?
日本は、史上初のベスト8まであと一歩で逆転負けという悔しい大会でしたが、東京2020
オリンピックで晴らしてほしいですね。
さて、TOKYO2020「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」をご存知で
しょうか?「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の約5000個の金・銀・銅
メダルをつくる、世界初の国民参加型プロジェクトです。

☆回収できるのは…
パソコン(古くても、壊れていても、自作PCでも、HDDがなくてもOK!)
※パソコンと一緒に、プリンター・モニター・キーボード・マウスなど
小型家電(DVDプレイヤー、携帯電話、FAX、電子レンジなど)
注意:回収は家庭のみで事業者からの回収は出来ません。

☆回収までの流れ…
①WEBで申込→②パソコン等を詰める→③宅配業者が無料で回収
(必要量が集まり次第、受付を終了する場合があります。)

先日、携帯電話が壊れ、ドコモショップへ行ったところ、このプロジェクトを推進して
いたため、早速、クローゼットに眠らせていて使わなくなった携帯電話を回収して持って
行きました。

大宮相談室がある、さいたま市も、このプロジェクトに参加しており、自治体に回収
ボックスが設置しています。

ホコリかぶったPCを誇り高きメダルへ!

できる親切はみんなでしよう!



ールド カップ 2018




温かいおもてなし


こんにちは、大宮相談室の寺田です。

ロイヤルに入社して3か月が経ちました。

先日、HPから資料請求を頂いたお客様のお話しです。
初めて相談者様にご連絡をした際に「話しは聞いてましたが、私はメールしてないです」とのお話しでした。
その後息子様に連絡を取って頂き、次男様とのやり取りが始まりました。初めは不信感もあった様でご連絡をすると「取り合えず資料を下さい」とのお話しでした。請求のあった施設の資料とその他ご提案出来る資料を送付させて頂き、それからは次男様とお電話のやり取りをする事になりました。
大変お忙しい方でしたが、何度もお電話を下さりお話しをし再提案をする中で、お父様も含めご親戚の方4名でご見学をしたいとのお話しを頂きました。
当日は柏市までお迎えに行き施設見学のご案内をさせて頂きました。
2件目を回った辺りから徐々に打ち解けて下さったのか3件目の施設ではお父様も含め皆さまとお話しも出来る様になり、尚且つ施設様の対応が素晴らしく行き届いた物で、15時のお茶とケーキのご用意までして下さり、より一層なごやかな雰囲気になりました。
皆さまと徐々に笑顔でお話しが出来る様になり「寺田さんの意見はどう?」など私の意見も参考にして下さり、広いお部屋で1室空室が急遽出た事、お父様のご要望を施設長様が理解して下さった事、ご自宅から近く、お父様にとって馴染みのある場所である事のお話しをしその場で仮予約をして頂きました。
その日の晩、次男様からすぐにご連絡を頂き、「3件目の施設に決めました」との一報を下さり、後日「お蔭様で、皆様の熱意で、本人がようやくホームに入る決心をしてくれました」と長男様からもメールを頂きました。
お元気なお父様がこれからもよりお元気にお過ごし頂ける施設様と確信し、私も自信を持ってお勧めする事が出来ました。
施設長様、スタッフの皆さまの温かいおもてなしに私も感動し、小さな親切心を体験する事が出来ました。
お父様にもご家族様にもご納得して頂ける施設にご入居が決まり大変嬉しく思っております。


大宮相談室 寺田 かおり

2018年7月13日金曜日

励ましの声

新宿相談室の岡です。

先日、初めてフルマラソンというものに挑みました。
途中何度かある時間制限の関門をギリギリでクリアし、
グダグダでヘロヘロでボロボロになりましたが、制限時間ギリギリでゴール!!
無事完走する事ができました!!

辛く、苦しく、とってもしんどかったのですが、
それ以上に最高に気持ちよく、めちゃめちゃ楽しかったです。
と言うのも、今回参加したマラソン大会は
『乗鞍天空マラソン』という‟日本一高い所を走るマラソン大会”で、
最高地点(2600Ⅿ!!)である折り返し付近には、
‟雪の壁”が残っているという絶景の中を走るコースでした。

天気にも恵まれ、青い空と絶景を堪能しながら駆け抜ける42.195Kmは、
疲れなんて感じさせない本当に感動的な最高の時間でした。

すれ違う、沢山の他参加者が
ハイタッチをしてくれたり、
『ファイット―』『ナイスラーン』『もう少しだ頑張れー』と、
ほぼ最後尾で歩いているような私にも励ましの声をかけてくれました。
この励ましの声が私にどれだけ力をくれたか。。。。
この声がなかったら、正直完走できなかったと思います。

沢山のランナーが、自分だって辛く大変なはずなのに、
他のランナーへ励ましの言葉をかけられる光景になんだかとても感動しました。

今回参加した、マラソンといういわば特殊な時間の中で、
『親切心』って思えることってなにかあったかなと考えたときに、
この「励ましの声」という事が想い浮かんだので書かせて頂きました。


2018年7月12日木曜日

Aさまのお引越し

埼玉ロイヤル 大宮相談室
落合ひとみです。

ご主人を亡くされて3年が経ち、ご自宅でのお一人暮らしはそろそろ卒業とおっしゃって 6月にグランドマスト戸田公園にご入居なさったAさま。 ご契約前からお引越しまでの間、何度か私がご自宅にお邪魔するたびに、美味しい冷茶を淹れて下さっていました。 大量の荷物を片付けるのが本当に大変とおっしゃるので、ゴーゴーお片付けさんをご紹介しましたが、お見積もりの時に業者さんが褒めて下さるくらいに、すでにお片付けが進んでいました。 お引越しは、前夜から、遠方に住んでいる姪っ子さまがお手伝いにいらっしゃることになっていました。 ご自宅から荷物(トラック)を出すまでをAさまと姪っ子さま、グランドマストでトラックを待ち受けるのが私の役目、と分担をしていました。 実際にはこまごまとした用事がどんどん発生し、段取りをしていたにも関わらず結構バタバタしました。 Aさまが現地に到着する前の荷物の運び入れの指示が最も神経を使いました。 事前に、Aさまとお茶を飲みながら色々とお喋りしていたことがものすごく役に立ちました。 あの家具はどこに置こう、とかコレにはこういう思い出があるから見えるところに置きたい、など、お聴きしておいてよかった!と思える場面がいくつもありました。 そのあとは、荷解きもお手伝いして、今夜は寝るだけ!というまでにして、おいとま致しました。 落合さんが居てくれて本当によかった、ありがとうございます、とAさまからも姪っこさまからも言って頂きました。 当然の事だと思っていましたが、感謝の言葉を頂けて、私も心からお役に立てて幸せ!と思えました。

落合ひとみ