2019年3月23日土曜日

お客様の立場になって・・・

1月に入社しました。

多摩相談室 相談員の浅野です。

入社して、もうすぐ3ヶ月になります。

今は先輩方にいろいろと教えて頂き、勉強中でございます。

前職は有料老人ホームで働いておりました。

お客様の立場になって・・・をモットーに働いておりましたが、

ロイヤル入居相談室でもお客様の立場になって・・・

お客様に合った住まい選びを一緒にしていけたらと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

多摩相談室 浅野


2019年3月18日月曜日

アフターフォロー

皆様、こんにちは。

昨年末にご自宅の売却とサービス付き高齢者住宅への転居のお手伝いをさせていただいたお客様がいらっしゃいます。

転居されて3ヵ月ほど経ち、その間何度か多摩相談室にもいらっしゃっていただいてるのですが、先日お話した際に「多摩では地域の体操教室に参加していたんだけど、今の施設の近くにもそういった催し物はないのかなぁ」とお話されておりました。

何かお役に立てればと思い、施設の近くの地域包括支援センターへ足を運び、事情を説明したところ色々なイベントや情報をいただくことができ、お客様も喜んでいただけました。また「ロイヤルさんはそういったことまでされてるんですね」と事業所の方にも感心していただけました。

今後ともアフターフォロー、実践してまいります!


多摩相談室 臼井




2019年3月14日木曜日

もうすぐ春ですね


啓蟄も過ぎ、春の気配が濃くなりつつある今日この頃。ほのかに温かい日差しの中、風に吹かれたりしておりますと、なんだか幸せな気分になります。
が、春は花粉症の季節です。
私含め、川﨑相談室のメンバーにも苦しんでいる者が複数おりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先日とてもお元気なご高齢者様のご案内をさせて頂きました。
まだまだしっかりされていらっしゃいますが、ご家族の「近くに来てほしい」というご希望を受けて、ご自身でサービス付き高齢者向け住宅を探されている方です。
ご自身のご希望やご意向もはっきりされており、私がアドバイスすることなどないくらいいろいろとお考えになっていらっしゃいました。
そういう意味では、親切心を発揮するまでもなく…?という感じだったのですが、ご案内の最中にご趣味のお話やご家族のお話などを伺い、ご見学頂いたエリアの昔のことについてもお教え頂いたりと、むしろ私の方が楽しく、親切にして頂いたようなご案内でした。

2か所ご見学頂いたうちの1つにお決め頂き、現在手続きを進めているところです。
もともと山歩きがご趣味の1つで、新居でも散策を楽しみにしていらっしゃるご様子ですので、良い季節にお引越しして頂けて良かったなと思っています。
おいくつになられても好奇心を失わない素敵な方に、私もこんな高齢者になっていけたらいいな、と思ったご縁でした。

2019年3月13日水曜日

優しい味の川崎相談室

川崎相談室東口駅前の地下街アゼリアにオープンしてもうすぐ1年です。
横浜相談室から移ることになって、何が楽しみって、やはり『B級グルメ』でした。

お店の前のエスカレーターを登って地上にでると、そこには『王将』、ギョウザもいいけど、ここのレバニラは絶品!また、タンタンメンが川崎のソウルフードだなんて知らなかったし、松重 豊 主演で人気の孤独のグルメにも登場した『焼肉ジンギスカン つるや』は家族ぐるみで切り盛りするハートフルなお店です。
川崎には、何度でも通いたくなる美味しいお店がたくさんあります。

アゼリアにも新しいお店がたくさんできて、1年前は、西口のラゾーナに押され気味でしたが、随分と盛り返してきたのでは、と鼻息荒く対抗意識を燃やしています。
今週末には相鉄ローゼンがオープン、隣のヨドバシカメラが入るルフロンにも、スーパーライフができるそうで、地域の方々にはとっても便利になりますね。
流行りの水族館やパルコまで進出するとなると、川崎駅東口はますます目が離せません!

そしてわたくしどもロイヤル入居相談室は、『高齢者住みかえ支援センター』として、少しずつ川崎の方々に知られるようになりました。
これまでに700組以上のお客様からのご相談をいただき、約200名様の住みかえのお手伝いをさせていただきました。

市役所で聞いたらここの場所を教えてもらって、とか、友人がここで相談にのってもらって良かったからと口コミでご来店されたり、もちろん通りがかりの看板をみてお声かけいただくことも多くなりました。

突然やってきた介護の現実に戸惑いながら、お話できただけでとても楽になったわって帰られるお客様もいらっしゃいます。

近くにこんなお店があってよかったと、地域の方々のお役に立てるよう、これからも、皆さまとお顔を合わせながら、ゆっくり話をお伺いし、その方にマッチした確かな情報の提供と、住みかえのお手伝いをさせていただきます。

美味しいものはでてきませんが、何度でも通いたくなるような、優しい味のする相談室を目指しています。
どうぞ、いつでもお立ち寄りください。ほぼ年中無休で、お待ちしております。

川崎相談室
小松

2019年3月12日火曜日

川崎アゼリア店に配属されました。


昨年11月中旬に入社し、12月に川崎アゼリア店に配属になりました。
高齢者住みかえ支援センター川崎相談室の相談員です。

皆様は川崎アゼリアをご存知でしょうか?
昭和62年に放送されたテレビドラマ、「男女7人秋物語」のロケで毎回登場したあの地下街です。(年代が分かってしまいますね。)
その地下街の中に、川崎相談室はあります。

今日は普段見せない川崎アゼリア店の夜の顔をご紹介します。
…いかがですか?このムーディーなペンダントライトの灯り。
その日にご来店してくださったお客様を思い出し、ほっとしたところで撮影をしました。
とても癒されます。

お客様が様々な想いを胸にお立ち寄り頂くこのお店。
ご相談を終えた後、笑顔でお帰りになった姿を思い出すと私の方が励まされて、早く先輩の様に一人前にならなければと思う日々です。

普段の店内はとても明るく、白を基調とした入りやすい雰囲気の店舗になっております。
私のお気に入りのこのお店で、しあわせのお手伝いをさせていだだけるよう、皆様の心のよりどころになれるよう精一杯努力いたいます。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。
                    

2019年3月3日日曜日

よろず相談所

川崎相談室の太田です。

川崎相談室が平成30年4月7日オープンし約1年経過致しました。
たくさんのお客様の相談を受けさせていただいており日々新しい経験をさせて頂き
ありがとうございます。

先日一人での生活をされている方が来店し、入居の相談ではありませんが余談や世間話を
させて頂きました。
その後に数回来店し、お話しさせて頂いておりますがまだまだ元気な方で今後入居は
必要かもしれませんがまだまだ自宅の生活を望まれていますが介護低くあまり人と話
きっかけがないとのことです

「デイサービスはもっと重たい方が多いから」「ヘルパーさんあまり来ないの」
などお話も含めて数分お話しされて帰られます。

もともと市のサービスセンターもあったためか相談ではなく行政の件での来店も
多くあり、特にご高齢な方は市のサービスセンターが変わったことが知らずに来店
されております。
入居の相談も含めてですが何気に立ち寄れる場所になればと思っておりますので
買い物帰りに気軽に立ち寄って頂ければと思います。

目印は↓の看板になります。


2019年3月1日金曜日

体調管理

つい先日までインフルエンザや胃腸炎が流行っていました。
健康でいることも周囲の人たちに対する気遣いだなと感じました。
私は幸いそういった病気にはかかりませんでしたが、発熱で1日お休みをいただいてしまいました。
その時は周りのみんながフォローしてくださり、大変ありがたかったことを覚えています。
体調管理に気を付けることも、体調不良のスタッフをフォローすることもどちらも大切な親切なんだと改めて感じました。
これからは花粉症ですね。
これはもう仕方のないことですので、周りのフォローが大切ですね。
これから気持ちの良い季節になります。
体調に気を付けてお過ごしください。

和田