2016年9月11日日曜日

親切をして健康に?!

こんにちは。
新宿相談室の岡です。

『親切をすると健康になる』 いきなりこんな事を言われたら、
「え?」と、普通は思いますよね。
しかし、どうやらこの‟親切をすると健康になる”は、あながち間違いじゃないようなのです。

「オキシトシン」というホルモンをご存知ですか。
この「オキシトシン」は、幸せホルモンとも言われ、様々な効果をもたらしてくれるらしいのです。
例えば・・・
・脳や心が癒され、ストレスが緩和する。
・心臓の機能を上げる。
・感染症の予防につながる
などなど。
凄いですね!「オキシトシン」

では、その「オキシトシン」を分泌するには、どうすればいいか。
これには、様々な方法があるようです。
・スキンシップ(触れ合い)
・家族団らん
・友達と食事やカラオケをする
・人に料理をつくる、プレゼントをする
要は楽しいことをするってことのようです。さらに・・・
・感動する。
・感情を素直に表現する
・人に親切にする 
という事でも、「オキシトシン」は分泌されるようです。

つまり、
「人に親切にする」→「オキシトシンが分泌する」→「心身共に健康になる」
という事らしいのです。

弊社は、グループ会社全体で「小さな親切心運動」を展開しており、
社員個々人が常日頃から‟親切”を心がけております。

このままいくと日本一親切で健康な社員が集まる素晴らしい会社になっちゃいます。
手前みそですみません(苦笑)