2016年9月12日月曜日

やさしい心配り

こんにちは。
横浜相談室の垣内です。


先日お客様と施設見学に伺った時のお話です。

お客様に、スムーズに見学を進めて頂けるよう、対象者のお身体の状況やご要望などを事前にお話しさせていただいております。

先日ご一緒させていただいたお客様のご要望は【リハビリ】でした。
通常、有料老人ホームで行われるリハビリは、生活リハビリというものになるのですが、ご見学させていただいた施設はリハビリの専門職がいる施設でした。いつも通り、事前にお客様のご要望をお伝えしていたところ、当日は施設長とリハビリの責任者が2人で最初から最後まで対応をしてくださいました。

施設長とリハビリの先生のお二人の息の合ったご対応で、お客様も見学に大満足されていらっしゃいました。

私自身も、事前にご要望はお伝えしていましたが、まさか最初から最後までリハビリの先生がご一緒してくださるとは思っていなかったので、お客さま同様、その対応に大感謝でした。


お客様のご見学が意味のある時間とするために、施設長の心配りが随所に感じられた見学となりました。


私もこれからの業務にも、日々の生活にも今回の施設長のような配慮が自然にできる女性になれるよう努めていきたいと思います。



秋風がたち始め、しのぎやすい季節になってまいりました。
横浜相談室も秋模様に衣替えしています。

皆さま、お気軽にそごう横浜店9階、横浜相談室へお越しください。


                                       横浜相談室  垣内