2017年4月22日土曜日

ギバサ

 大宮相談室の川合です。

突然ですが、皆さん「ギバサ」ってご存知ですか?
別名「アカモク」とも呼ばれる海藻なんです。
ミネラルや食物繊維を多く含み、身体にとても良いそうです。
サッと熱湯で湯がき、包丁で細かく叩くと、かなりネバネバします。
そのネバネバ、ヌルヌル感はモズクの何倍もあります。
和食でも洋食でも様々食べ方はあるようですが、私は味噌汁に入れたり、ポン酢を掛けてそのまま食べています。

3月頃に魚屋さんでよく見掛け、昨年からその時期になると好んで購入していました。
今年も何度か買っていたのですが、ある休日に買いに行った時のことです。近所の対面式の魚屋さんでギバサを見つけ、買おうとしていたのですが、お店の方が忙しく、値札を付けてもらうのを待っていました。すると私の隣でズラリと並んだ魚を見ていた女性が私が持っていたギバサをジッと見ていたので「美味しいですよ!」と私が言うと、「これってどうやって食べるの?」と聞かれました。私はまだこの方がギバサをご存知ないのかなと思い、「サッと湯がいて細かく叩いて味噌汁に入れたりするとすごく美味しいですよ!」とお話すると「じゃ買ってみようかしら」と一緒に買うことになり、お店の方に値札を付けてもらいました。別れ際「ありがとう。今夜やってみるわ」と仰っていました。
その日の夜、「気に入っていただけたら嬉しいなぁ」と思いながらギバサの味噌汁をいただきました。