2017年4月23日日曜日

認知症サポーター養成講座を主催します


大宮相談室の中村です。

多くの方々に支えられながら、大宮相談室も2年目の春を迎えました。
大宮相談室に居る全員がこれまで以上に業務に邁進するのはもちろんの事、新たな取り組みとして微力ながらも「地域貢献」を行ってまいります。

その一環として、大宮相談室では定期的に「認知症サポーター養成講座」を行います。
厚生労働省が推進する認知症サポーター養成講座は、地域の方々が認知症について正しく理解する事で、地域単位で認知症の方やその家族を見守り・支援できる事を目指しております。

認知症サポーターになったからといって、何かをしなければならないということはありません。
地域の中で認知症で困っている方や、そのご家族を見かけた時に・・・

「何かお困りですか?」

と一声を掛けるだけでも、そのご家族は地域の中で孤立せずに、救われた思いがします。
直接、日々の業務に繋がる活動ではございませんが、大宮相談室も地域の一員として少しでも地域のお役に立てればと思い、主催する事となりました。

既に、第一回目の認知症サポーター養成講座は申し込みが終了しておりますが、この記事をご覧になられた方で認知症サポーター養成講座にご興味を持たれましたら、気軽に大宮相談室までお問い合わせください。

お住いの都道府県に関わらず、ご希望の日時や場所に合わせてご対応させて頂きます。