2018年1月14日日曜日

介護にならない住まい


2018年もスタートし二週間経ちました。一週間前はお正月の雰囲気もありましたが、
もう通常の日常に戻った毎日です。

年始早々に当店で初めて入居募集のお手伝いをさせて頂きました、サービス付き高齢者向け住宅のご案内に行きました。今年で開設してから7年目に入り、平均年齢が85歳のサービス付き高齢者向け住宅です。マンション内に行き交う入居者様とたくさんすれ違いご挨拶をその時にしたのですが、皆様お変わりなくお元気でした。その当時はサービス付き高齢者向け住宅の制度ができたばかりで、「お元気なうちから住み替える。」という方も少なかったのですが、6年前に住み替えた皆様が今90歳近くを迎えてもお元気な様子を見ると、やはりご自身が決断した場所に住み替えて、それがその方に合っている住宅だったら、介護にならない生活を送れるんだということを改めて感じた年始早々の出来事でした。

サービス付き高齢者向け住宅募集センターでは、ご相談に来られるお客様が介護にならない、いつまでも元気な毎日をお過ごし頂ける、その方に合った住み替えのご提案を目標に今年も尽力致します。

本年も、よろしくお願い致します。

サービス付き高齢者向け住宅募集センター 星野 千鶴