2018年3月10日土曜日

【しあわせのお手伝い】の実現に向けて

皆様、こんにちは。
横浜相談室の玉井です。

私が実際に相談を受けたお話です。

先日、知的障がいをお持ちの息子様と、親子で介護施設に入居させたいとの
ご相談を受けました。今まで、親子で生活をされていましたが、母親の大腿部骨折により
ご自宅に戻られるのが困難になった為です。私は、『障害者総合支援法』の指定を受けている
ある施設をご提案し、無事に親子一緒に入居することが出来ました。

入居後のご様子を伺うと、母親はすっかりホームでの生活にも慣れ、
息子様も、毎日ヘルパーさんと外出をされ、落ち着いて生活が出来ているとのことでした。

ご家族様からは、『自分達で探していたら、途方に暮れるところでした。専門の方に
手伝って頂いて、本当に助かりました。』とのお言葉を頂きました。

ロイヤルグループでテーマとして取り組んでいる、【しあわせのお手伝い】の、
高齢者支援と、障がい者支援を同時に実現できたことは、私自身、とても嬉しく思いました。

今後も、一人でも多くの、【しあわせのお手伝い】を実現できるよう、
心を込めて対応していきたいと思います。