2018年3月11日日曜日

大切なことをお客様に教わりました。

今年4月にオープンする『ミモザ逗子樫の木苑』にお客様をご案内した時の話です。
 
恥ずかしながら、逗子はお客様の方が詳しく、案内が終わった後に逗子駅周辺をご案内して頂く格好となりました。逗子駅前にある有名な魚屋さんのこと、横浜から京急線に乗る場合は前の方に乗った方が良いなど説明して下さいました。
 
お客様と別れた後も施設のチラシを持って、周辺をウロウロしていました。すると、「そこに行くのですか?こっちですよ。」とご婦人が声をかけて下さいました。
 
逗子の豊かな自然と街の活気、人の温かさに触れ、一気に逗子が好きになりました。
 
施設の内容だけでなく、施設の建つ土地や周辺情報をお伝えすることの大切さに気付かされました。大切なご家族が生活するイメージが膨らみ、入居する施設を一層魅力的に伝えることができると思いました。

横浜相談室 根本 園代