2018年3月8日木曜日

〝小さな事〟に〝大きな心〟

今日はあいにくの雨!花粉症の方には恵みの雨?!でしょうか。
驚異的なインフルエンザの季節が終わりを迎えると同時に花粉の飛散が始まり、皆さま体調維持に支障はでていないでしょうか?
私は、インフルエンザに感染しない記録を更新し、今シーズンで29年となりました。今年も元気です!!

さてさて、肌寒い一日でしたが、なんとも心が温かくなる出来事があり、是非お伝えしようと思っての投稿です。
今日は、横浜市瀬谷区にある『阿久和地域ケアプラザ』で、来月行われますセミナーの打合せのために、現地に伺った時の事です。
本当に忙しい時期にお時間を割いていただき、恐縮しつつお伺いしたのですが、受付の方にお通しいただきました部屋にはこのようなものが!!↓↓
 
ここには、
 
「ロイヤル様
 本日は、ご多忙の中、阿久和地域ケアプラザまでお越しいただき、ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします」
 
と書かれ、印象的な風景の絵とともに、お茶と飴が準備されておりました。
 
私も、横浜で10年様々な所に出向き、にお伺いいたしましたが、このようなお迎えをいただいたのは初めてのことで、なんとも感動いたしました!!
しかも、主任ケアマネージャーの方との打ち合わせだったのですが、その方の指示でもなく、受け付けてくださった他の職員の方が自発的に行ってくださった事のようで、さらにさらに感動しました!!!
 
これぞ 『小さな親切心!』 と強く感じ、私含め弊社社員も一層の高い意識が必要だとあらためて実感したひとときでした。
 
阿久和地域ケアプラザの皆様、良いひとときをありがとうございました。
 
 
横浜相談室
遠藤 成幸