2018年5月5日土曜日

本当の住み替え支援

大宮相談室の田邉です。
相談員としてご相談を担当させて頂くようになってからようやく1年が経ちました。
いろいろな相談を対応させて頂き、少しでも成長できたかなと感じる今日この頃です。

先日、新しくホームにご入居になられた女性のところにお邪魔させていただきました。
お引越し荷物も綺麗に片付けられていて、新生活の準備は完璧といったかんじでしたが、お話させて頂くといろいろご希望があるようでした。西日が気になるので「遮光カーテンを新調したい」、スーパーが近いため杖を使って買い物に行きたいので、「杖も新調したい」、お出かけするための「服も新しいものを買いに行きたい」などなど・・・。

以前のご生活ではなかなか自由に出かけたりお部屋を模様替えしたいができなかったそうで、お話される雰囲気はとても楽しそうでした。
私もなるべくすべてを叶えられるようにインテリアのご紹介や福祉用具のお店などをお探しさせて頂きました。

5月に入り女性からお電話があり、お部屋に無事カーテンが設置されたとのことです。
「ぜひ見に来てね」とおっしゃる声はとても嬉しそうで、本当の意味で住み替え支援ができたなぁと感じました。