2018年5月6日日曜日

埼玉県認知症サポート企業として


大宮相談室の中村です。

昨年のブログでもご紹介させて頂きましたが、大宮相談室では定期的に「認知症サポーター養成講座」を開催しております。

今年も2月に新宿区、3月にさいたま市大宮区で行い、今月も企業団体向けに25名程のご依頼を承っております。

 その継続的な活動もあり、大宮相談室は埼玉ロイヤル株式会社の名で「埼玉県認知症サポート企業」として、昨年6月に登録が認められました。


厚生労働省が推進する認知症サポーター養成講座は、地域の方々が認知症について正しく理解する事で、地域単位で認知症の方やその家族を見守り・支援できる事を目指しており、「認知症サポーター」は認知症の方やそのご家族の「応援者」です。

認知症サポーターになったからといって、何かをしなければならないということはありません。


認知症について正しく理解して頂く事で、偏見を持たなくなるだけでも十分です。


もし、認知症で困っている方やそのご家族を見かけた時に・・・

「何かお困りですか?」
 
と一声を掛けるだけでも、そのご家族は地域の中で孤立せずに、救われた思いがします。

このブログをご覧になった方で「認知症サポーター」にご興味を持たれましたら、気軽に大宮相談室までお問い合わせください。

10名程のご参加が頂けるのなら、ご希望の日時や場所に合わせて講座を開催させて頂きます。

この春から「新しいオレンジリング」に変わり、とても可愛らしいデザインになりましたので、既に受講された方でも「新たな気付きの機会」として受講して頂けたら幸いです。