2018年6月11日月曜日

再会

こんにちは、多摩相談室の臼井です。

先日、ある居宅介護支援事業所のケアマネージャー様にお客様の住み替えについてのご相談をいただきました。ご家族様は遠方にお住まいですので電話でお話を伺い、郵便でやり取りし、ご家族様が上京されるタイミングで対象者のお母様も連れて、一日3施設の施設見学に行くこととなりました。

事前にご紹介いただいたケアマネージャー様に見学の日程と見学先をお伝えするのと、御礼も兼ねて事業所へご挨拶に伺いました。すると驚いたことにそのケアマネージャー様は一緒の大学で社会福祉を勉強した同級生だったのです。埼玉県の大学でしたので東京の多摩エリアで遭遇したことにお互い驚きました。そして職種は違えど、同じ高齢者福祉の分野で働いていることに喜びを感じました。

ご相談自体は少し将来的なものではありましたが、見学も滞りなく進み、ご家族様、お母様にも大変喜んでいただきました。約10年ぶりに知人と引き合わせてくれたこのお母様には感謝です。これからも素敵な出会い、再開に期待して精進してまいります!